戯言

関東を中心に活動中のベーシスト:真辺俊輔のHP兼ブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
好きなだけ歌い  

好きなだけ叫び

思う存分笑い


疲れ果てては寝る…



そんな昔を思い出して見てください


子供の頃に描いていた未来予想図は
こんなものではなかったはずだ…

その程度なのか?


捏造と隠蔽で創造された世の中に合わせる必要性なんてあるわけないでしょう?


俺たちのようなちっぽけな人間が

存在意義を確かめ

存在証明を施すことは

容易じゃないことはわかっているでしょう?


それでも自分の感じた初期衝動を

信じて貫かなければ存在証明などできないことも知っているでしょう?


諦めや我慢が大人になることなどといまだに思っているのですか?


偽りの笑顔など止めてください

どんなに隠したってすぐに分かります



人間、面倒な生き物


だって「考えられる」ことで自らを苦しめ命だって捨てるんですから


死ぬことは独りぼっちになることの境地…


今自分が独りだと思ってる人は

所詮 大衆が居ることで成り立っているだけなので

実は一人ではないという事に気づいてください。


俺は独りぼっちになることが怖い…


だから生きてます

生きるために音楽してます

音楽するために働いてます

働くために飯食って寝て体調を管理してます


たったそれだけのことなんです


才能とか特別だとか

大昔の負け犬が使っていた言葉を並べる前に

偽りの自分であることに違和感はないの?


気づけない

感覚の鈍った人間だけになってしまえば
きっと未来はない

子供の頃に描いた未来予想図が今の自分なら

未来を想像できない人たちが未来を作ることなんて出来やしないのですから


あなたはゆっくりと時間をかけて
自分の未来を確かめなければならない目撃者。

放棄するなら死ぬことと変わらない


死ぬことが怖いなら

独りぼっちになることが怖いなら


今必要なことはわかっているでしょう?


解き放たれろ…

自分で思っているより
周りに居る人たちはきっとやさしいから…
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © "響鐘低音奏者" All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。