ウッドベース

関東を中心に活動中のベーシスト:真辺俊輔のHP兼ブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エレキベースを弾き続けて13年。。

ついにウッドベースを買いました!!

今日からウッドベース暦の始まりですw


P1000140.jpgP1000141.jpgP1000147.jpg
ベースセンター・オリジナルコントラバス
「Contrabassi Del Sole」
CDS-03 Flat back ルーマニア産
http://www.kurosawagakki.com/sh_ohkubo/original_bass.html



今回お世話になったのは新大久保にあるクロサワベースセンター3F、
コントラバスフロアのスタッフ二瓶さん。
http://www.kurosawagakki.com/sh_ohkubo/contrabass.html
(スタッフさんの写真は割愛させて頂きます)


合板と単板の違い、国産地での特徴、支払い方法まで一から順に教えてもらいました。

知識の乏しいど素人に付き合ってくださって本当にありがとうございました^^

20万から100万ぐらいまで、展示してあるウッドベースをたくさん試奏させていただきました。
その中でも指板は細めで、黒檀部が厚めの物に交換された一品に目が止まりました。
軽く腱鞘炎の自分にとってはなるべく押さえやすい指板が良かったので相性ばっちりでした☆
音も他の同型機と弾き比べても全然違う。。
「黒檀部が厚い」というだけでこんなにも「鳴り」が変わるものなのかとかなり驚きましたね。。
ピックアップも色々と試させてもらった結果、アンダーウッドのピックアップに決めました^^
単板の楽器は弾けば弾く程音に深みが出て来るとのことで、
これからどういう風に音が変わっていくのか非常に楽しみです!!

親バカかもしれないですが展示されてた7~80万級の楽器より良い鳴りしてましたから^^

じっくり共に成長し、
自分たちにしか出せない音を築きあげていこうと思います!!



夜は練習できないから朝だなw
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © "響鐘低音奏者" All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。