電源の改善

関東を中心に活動中のベーシスト:真辺俊輔のHP兼ブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『シールドやスピーカー・ケーブルで音が変わるのはもはや常識で、昨今のスタジオでの話題の中心は今やACケーブルです。ACケーブルはアンプやエフェクターにとっての重要なエネルギー供給経路であり、シールドやスピーカー・ケーブルに比べて扱う電力量が桁違いに大きいため、音質を大きく左右します。この大本のエネルギー供給がスムーズに行えなければ、シールドやスピーカー・ケーブルのグレードを上げても、その効果を100%発揮させることはできません。』


↑↑サウンドハウスのとある商品の説明文より抜粋↑↑

今までは普通の電化製品店で売っている家庭用のタップからアンプやエフェクターの電源供給を行っていました。

時折ライヴハウスでもボロボロのタップが出てきたり、幾つも蛸足で配線されていたりと不安になる現場もよくあります(*_*)

そろそろ解消しないとなぁと思い、色々と探していまして試しにこれを買ってみました!

FURMAN (ファーマン) / SS-6B
furman_ss-6b.jpgfurman_ss-6b_2.jpg


今回はPC周りと機材用に2つ購入☆
上記サイトには「音が良くなる」系のコメントが多数ありましたが値段が値段だったので軽く疑っていまして・・・
今使っているCDMDプレイヤーや、PCに繋いでいるオーディオシステムを使い市販タップと比較してみました(^_^)

んー、、、確かに音圧が上がって音がクリアになりますね!
「少し曇っていた空が晴れて眩しくなった」時の感覚に似ています。
内蔵サージフィルタやEMI/RFIフィルタが付いているのがいいですね☆
マンションなので心配は無いと思いますがこれで雷対策もバッチリって感じです。^^
ケーブルが4.5mもあるので助かるような邪魔なような感じがしますが、このクオリティで3180円は安いと思います。

もちろん機材用に買った分もスタジオで常に利用しています、
スタジオでの市販タップとの比較はまだ行っていませんがノイズがまったく気にならないのでそれだけでも効果有りです。スタジオやライヴハウスではこのケーブルの長さは助かりますね?。。
それに家での比較結果が明確だったので市販のタップとは安心感が違います、この音質がクリアになった感覚を知ってしまうともう市販のタップは使えません・・・

少しでも興味が出てきた方は騙されたと思って試してみてください☆
安い上に効果は抜群ですから(^^♪
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © "響鐘低音奏者" All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。