BB Preampを歪みとして使ってみる

関東を中心に活動中のベーシスト:真辺俊輔のHP兼ブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花粉が悪魔のように舞い散らばるこの季節!

花粉症の皆様いかかがお過ごしでしょうか?

自分はここ最近で

「俺に権力があれば日本各地の花粉症の原因となる木を根こそぎ伐採してやるのに・・」
って思うほど不愉快な日々を過ごしてまして、、

昨日辛すぎたので初めて病院に行きました。


怪しげな蒸気を鼻から吸引させられること約5分、、

はい、痒みや鼻詰まりがなくなりました?

目の痒みもだんだんと薄れてきました?

ってな感じで昨日の後半と今日一日すこぶる調子が良かったんですw

眠くなる薬ももらったしねー

早く治ればイイなー(治るものなのかは聞きそびれた)




さて本題のBB Preampですが。。。

前回のライヴと、

その前後のスタジオでかなり試行錯誤しています。

軽く歪ませてガッツリ行きたい曲の時だけに踏みっぱなしにするか、、

クリーンとディストーションとオーバードライブと使い分けてスイッチ内に組むか、、


ぶっちゃけ、BB Preampをもう一個欲しいです(笑)

そう思わせるくらいいい性能を持ってますよ、こいつは・・



さて、話しはいきなり変わりまして・・
先日EVIDENCE AUDIOのスピーカーケーブルを探しに行ってきました。
サイトでいろいろ探してみたけどアンプ⇒キャビに繋げるケーブルがあるのかないのかよく分からなくて。。

とりあえずEVIDENCE AUDIO日本輸入販売元の石橋楽器に行って聞いてみました。

希望としては
50cmから1mで、
アンプ側 スピコン ⇒ キャビ側 フォン

って感じで問い合わせてもらいました。。

すると俺が希望するような形状のケーブルは生産自体を行っていないので注文が溜まったら生産する。。メーカー次第ですが3ヶ月以上はかかると思いますね??????みたいな話しをされました(@_@;)

この際だからEVIDENCE AUDIOでケーブル関係を揃えていこうかと思っていたのに、、非常に残念。。

スピーカーケーブルについてはあまり調べて無かったからな?
検討しなおしデス。


タイトルとだいぶ逸れたなw

次回は最近格安で購入した新機材のことを書きまーす。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © "響鐘低音奏者" All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。