2012年04月

関東を中心に活動中のベーシスト:真辺俊輔のHP兼ブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日のお知らせから約10日が経ちました。

知人に声をかけさせていただいたり、ツイッターで情報拡散をしていただいたりとおかげさまで現在の参加予定人数は約10名ほど集まっていただいてます。本当にありがとうございます。

自分の予想していた以上に参加希望を頂くのが早かったので、先日会場であるHAMON STUDIOへ下見と打ち合わせに行ってきました。

まずはスタジオで飼われているネコのハモンくん↓↓
lt2zyt.jpg

おとなしくて可愛いかったです^^

さて本題ですが、試奏交流会は3時間で参会者は現在でも10名ほど。
4,5名ならずっとフリータイムのような感じあーだこーだすれば良いと思っていましたが10名ともなるとそうもいきません。

主催する側としては参加者の皆様全員が楽しんでいただき、それぞれ得た情報を今後に活用して欲しい。
そしてまた参加したいと思っていただけたらと考えてます。

ということで円滑に進行していくために簡単なタイムテーブルを作成しました。

・17:50~開場入り
・18:00~簡単な自己紹介+機材紹介
☆18:30~ベース・機材のプレゼン
〇プレゼンが終わり次第~フリータイム
・~21:30 スタジオ撤収


☆18:30~ベース・機材のプレゼン
・ここでは持ち込んだ機材を皆さんの前でプレゼンしてもらおうと思ってます。ベースや機材へのこだわりを存分に語って欲しいです。一人プレゼンが終わったらそのベースを実際に弾きたい方、またはそのボードに自分のベースを繫いでどんな音になるのか?など試奏の時間を作って順番に回していきます。
プレゼンや試奏に関しては主に希望者を優先して進めて行きます。全員に強要するつもりはないのでご安心を☆
滅多に無い機会だと思うのでなるべく臆せず主張して欲しいですけどね^^

〇プレゼンが終わり次第~フリータイム
・プレゼンで気になった機材があればどんどん質問をして情報を共有していただきたいです。
例)「自分のベースをあの人に弾いてもらって感想を聞きたい」
「自分のボードにあのペダルを入れてみたい」「ペダルを活かした音作りの方法など聞いてみたい」
などなど。
フリータイムではベースアンプを2台用意します。(スタジオの端と端に1台ずつ)
「Acoustic Image Clarus 1 SERIES III 」
「TC ELECTRONICS CLASSIC450」です。
Acoustic Imageは出音がかなりクリアでクセがないので楽器の個体差がよくわかるのではないかと思います。

という内容で進めて行きたいです。

時間があればケーブルの音質比較だったり、エフェクトペダルのラインの音質チェックなども行いたかったのですがそれはまた後日にしようと思います;;

!!!ここらはご協力頂きたい注意点です!!!
・当日は機材と参加者でスタジオが埋まると思うので、各々整理整頓をお願いします。
(15畳のスタジオですが機材が溢れるのでスペース的に一人1畳もないと思います。)
・機材は紛失しないようにしっかり管理してください。
・他の参加者の機材を試奏させていただく場合、マナーを守り丁寧に扱いください。
・スタジオの場所は事前に確認して迷わないようにしてください。
(目立たない場所にあるのでホントに注意です。下記地図参照)
from-otuka.png




以上となっております。質問のある方はいつでも連絡してきてください^^

当日は楽しくやりましょう^^よろしくお願いします!
スポンサーサイト

 | Copyright © "響鐘低音奏者" All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。