2012年03月

関東を中心に活動中のベーシスト:真辺俊輔のHP兼ブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の試奏巡りを経て、
この度新しい家族となったベースを紹介します!!

Ken Smith Design Brooklyn 「BR635-SB」です☆

rSURi.jpg

詳細スペック↓↓

Model / BR635-SB
Neck / 1pc. Hardrock Maple from Ken's In-House Exotic Wood Lumberyard
Fingerboard / Macassar Ebony from Ken's In-House Exotic Wood Lumberyard
Tuner / Hip Shot Ultra light
Body / Alder & White Ash Hybrid
Pickups / Nordstrand Custom Single Coil & Big Single
Preamp / Nordstrand 3B Custom
Controls : Vol、Balancer、Master Tone、3band EQ、Active/Passive Select SW.
Color / Sunburst
Wait / 4.55kg

HP / http://www5d.biglobe.ne.jp/~KSB/stock/ksdbr.html#17

ハイエンドベースと言えばまず名の上がるベース専門ブランド、 「Ken Smith」
このKen Smith社が厳選した木材を使い日本の工房「T's Guitars」によって組み上げられた一本です。

DSCN7899.jpg  DSCN7888.jpg  
is352144226420242.jpg


まず注目すべきはボディ材にホワイトアッシュとアルダーをセンターで合わせた特殊なボディを使用していること。
5弦側がホワイトアッシュで、1弦側がアルダーですね。
is872144226427162.jpg

この組み合わせは、「Alderでは完全にカバーし得ない低域をアッシュが支え、アッシュでは色気を欠いてしまう高域をアルダーが補う」というコンセプトの元、バランス良く組み合わされています。
実際、抜けの良さとドッシリと腰の据わったサウンドが出ます。

フィンガーボードにはマッカーサーエボニーです。縞模様の見える黒檀なので「縞黒檀」。
メーカー様曰く、「ある条件」を満たしてるためブラジリアンローズウッドに近いサウンドが出るらしいです。
is756144226443136.jpg  DSCN7909.jpg

アタックが速くしっかり出ますし、クリアでスムースなサスティンが特徴的。
スラブ(平面)張りという製法らしいです。
指版にはRがほとんどついてないので握った感じも良く、ローポジションもハイポジションもバランスがいいです。
Rがつき過ぎている楽器にありがちな「ピックアップとの距離が放れる3弦の低音が弱い」という現象がありません。
2012-03-23 03.42.07

ネックは1ピースのハードロックメイプル。野球のバット等にも使われる硬い希少木材です。
Ken Smithが通常レギュラーラインとして自社の楽器に使用しているものと全く同じものを使用しているらしいです。
厚みはそんなにありません。ネックシャイプについてはそんなに詳しくないので比較画像を↓↓


左から
Fender Custom Shop Jazz Bass 1964 Relic,
(本機)Ken Smith Design Brooklyn 「BR635-SB」
G&L-2500
12フレット辺りは4弦よりも薄いですね、G&Lと比較するとかなり薄いのが分かります。
薄いですがローBもしっかり鳴りますし伸びも良い。ハードロックメイプル自体が重いので薄くてもしっかり鳴るのだと思います。

ヘッド部分↓↓

2012-03-07 15.14.32  is563144226456592.jpg  is633144226449852.jpg

Brooklynのロゴがカッコイイですね☆
ペグはHipshot社製ウルトラライトチューナー。
ヘッドが軽く、ヘッド落ちしません。チューニング精度も良く、ボディバランスを良くしてくれている要因の一つですね。

ヘッドの裏には
2012-03-23 03.44.28
「この木材はKen Smith社から提供されてます」的な感じですねw


続いてピックアップ。。

DSCN7911.jpg  2012-03-17 02.08.40

完全手作業で制作されるNordstrand製のカスタムピックアップで、リアにはビッグシングルピックアップを搭載。
fender系のヴィンテージトーンにパワーがプラスされ、アグレッシブな感じです。かなり存在感のある音。

内臓プリアンプもNordstrand製で、1ヴォリューム、バランサー、1トーン、3band EQでアクティブ・パッシブの切換が可能、出力差はほとんどないので切換もスムーズ。18Vなので電池は2個。
トーンはアクティブでもパッシブでも効きます。これはなかなか便利です☆

アクティブにした時に微妙にかかるコンプ感が良い!!
ちょっと前にコンプ買ったけどしばらく使わなさそうです。
EQに関してはまだまだ研究中ですが、長く使っている内に換えるかもしれません。
それはまぁその時の好みで。


本機は中古販売の扱いでしたが、ほとんど使われていない感じでキズもありませんでした。
デジマートの状態で表すとA~Sの間ですかね。
他のシリーズは40万弱の価格ですが、今回はなかなかの手頃な価格でございました^^


今回、メインベース(アメデラ)のネックにヒビが入らなければ、こんな素晴らしいベースに巡り合う事はなかった。
それを考えると何か運命的な物を感じています。勝手にね。
ネックのヒビに関してはこれからじっくり修理するので待っててな。それまでおやすみなさい。

色んな縁があることは間違いありません。

大切に使わせていただきます。
スポンサーサイト

 | Copyright © "響鐘低音奏者" All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。