2012年02月

関東を中心に活動中のベーシスト:真辺俊輔のHP兼ブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は田町クォーターノートでナナカラットのサポートライヴでした☆

前回のブログでお知らせしたように、メインで使っていた五弦ベースが長期使用不可のため、急遽友人から五弦ベースを借りてきました!!

G&L L-2500




USAではないですが、作りもしっかりしていてボディ鳴りもなかなか良いです☆

ハムバッカーのピックアップを使ったことがなかったので、始めはジャズべとの差異に戸惑いと不安しかありませんでした。

弦高とピックアップの距離を調整し、なんとか許容範囲内に。

独特の「ジャリ」「ゴリ」っとした感じは好みがハッキリと別れてしまうと思います。
まぁピッキングの仕方で消すことも出来ますがなかなか難しい。。

取り合えずぶっつけでライヴで使ってみました(笑)




アクティブ回路の出力が大きすぎてびっくり。

パッシヴで使用し、足元のプリアンプで音を作ることに。

結果的にはなかなか良い方向に持っていけたと思います。

録音を聴いたけど慣れないベースということでの集中力が働いてたのかプレイも悪くない感じでした。


これからずっと使用していくかはまだ未定ですがじっくり研究していこうと思います。
スポンサーサイト

 | Copyright © "響鐘低音奏者" All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。